利益率の高いリサイクル業界で起業&リサイクルショップを経営したら年収が瞬で上がった話

リサイクル業界って利益率が高い業界なので、個人が0からリサイクルショップで起業したとしても、上手く経営できればわりと早いうちから年収を数百万レベルで上げれます。

ぼくもそうでしたが、頑張ったら年収で1,000万円を超えられます。

ほんと、わりとイケるもんです。

 

個人で1,000万円稼ぐっていうのは、もちろんどんな業界でも達成可能だと思うんですが、それにしても利益率が良いリサイクル業界はその可能性が高いなって思います。

 

たとえば、同じ100の努力でも50の結果しか出せない業界もあれば、反対に150の結果を残せる業界もあるわけです。

 

この150の結果を残せるのがリサイクル業界なわけですね。

 

ぼくはリサイクルショップをやるまでにも色々と業界を変わってビジネスをしてきたのですが、開業した初月から営業利益で100万円を稼ぐことが出来たのはやっぱり利益率が良いから。

正直、同じ努力でもこんなにも変わるのか?っていう感じでした。

 

携わってみた正直な感想として、リサイクルショップは圧倒的に利益率が良い。

 

もう、マリオがスター状態で走っていくような感じで、走れば走るほどにお金が付いてくるって感じでした。

 

粗利率は70-90%のビジネスモデル

 

ちなみに、ぼくは出張買取・ネット販売専門のリサイクルショップを経営しているので、実店舗の営業利益率についてはあまりよくわかりません。

が、粗利率はおおよそ同じくらいなんじゃないかと思います。

 

それで粗利率、つまり仕入れは売上げに対して、10‐30%くらいのリサイクルショップが多いと思います、業界的にそれくらいかなと。

これは取り扱うジャンルにも当然よりますね。

リサイクルショップと言っても、ほんとに色んなジャンルのお店がわるわけなので。

 

  • 高級時計、高級ブランド
  • おもちゃ、ホビー
  • 釣り具
  • 工具
  • 金券、チケット
  • カメラ
  • 本、CD
  • アパレル
  • 何でも扱う総合リサイクルショップ





などなどですね。

 

高級品であれば粗利率は当然下がるし、取り扱いジャンルが多岐にわたると上がってきます。

ジャンルを絞らないと、利益の出にくい商品もどんどんと集まってきて、それだけ利益が出にくくなるからですね。

 

ただ、平均的に考えれば仕入れが10-30%なんて言うのは当たり前の業界です。

 

仕入れ値があって無いようなものなので、店側の査定結果に対して、お客様と折り合いがつけば仕入れをすることが可能になるからですね。

 

他の業界と比較してみると・・・

 

それで、粗利率で考えてみると、他の業界とも変わらなかったりするんですよね。

 

たとえば、飲食店って仕入れが30%って言われてたりします。

業態や店によっては20%台とかもあると思います。

 

あとは、化粧品業界やサプリメント業界とかも原価は安いって言われていたりしますよね。

10%未満なんて普通にあるって言われてますよね。

 

あとは、分かり易いところだと、ファッション、いわゆるアパレル業界とかもですね。

20%、30%とかって普通だと思います。

 

あと、自分の労働がメインの仕事のエステとか美容院とかそういった仕事はもっと高いですよね。

 

なので、特段リサイクル業界が粗利率が高いかと言うと、わりと高いほうだと言えるけど、めちゃくちゃ高いってわけではないです。

 

副業で人気の、せどりやアマゾン転売とかイーベイ転売とか中国輸入とかよりは全然粗利率は良いと思いますが、ビジネスとして考えれば粗利率はわりと普通だったりするわけです。

 

じゃあ、なんでぼくがリサイクルショップを経営して瞬で年収が上がったのか?というと・・・

 

リサイクルショップを開業するにしても、どうやって戦っていくのかは大きなポイントになります。

 

っていうのも、上記からもわかるように大事なのは粗利率ではなく、営業利益率だからですね。

 

営業利益率が良くなければ、とどのつまり儲からないわけです。

 

なので、粗利率はもちろんだけど、資源の限られた個人が儲けるために集中するべきところは営業利益率なわけです。

 

主に人件費、家賃が大きいですね。

 

資金が潤沢にあるなら良いですが、資金の限られた個人がリサイクルショップを普通に経営しても儲からないのは、固定費が高いからです。

 

ロードサイドのテナント借りて、人件費かけて・・・広告宣伝費に限られた資金を突っ込んで・・・。

 

資金的な体力に問題なければ広告宣伝と時間とともに蓄積の効果もあって、知名度もあがってくるだろうけど、なかなか個人だと難しいんじゃないかなって思います。

よっぽど集客ができるとこは良いですけどね。

 

でも、個人で儲かってそうなリサイクルショップってあんまり無いですよね?!

もちろん、いっぱいあるんだけど、業界としては大手の占める割合が圧倒的に多い業界ですしね。

 

で、ぼくが初月から大きな利益を残すことが出来たのは、固定費を極限まで抑えた状態、アパートの一室から出張買取リサイクルショップを始めたからです。

 

資金も20万ちょいしか無かったし、出来るのがそれだけだったっていうのが正直なところではありますが・・・。

なので、結果的にではあります。

 

 

ただ、出張買取リサイクルショップの場合は営業利益率が良いのは間違いないです。

 

家賃もテナントに比べたら低いだろうし、人件費も常駐しないとイケないわけではないので低く抑えることが出来ますしね。

 

なので、開業初月から営業利益で1ヶ月100万円を超えたのは営業利益率が良かったからというわけです。

しかも初月からそんなだったので初年度から年収も数百万上がりました。

まさに桁一つ上がったということです。

 

出張買取り専門のリサイクルショップにすれば営業利益率が高くなる

 

個人がリサイクルショップで儲けるには、

いかに安く買い取って、いかに高く売る。そして、固定費を抑える。

のが大きく儲けるためのポイントになるわけですが、それを実現可能にするのが出張買取専門リサイクルショップなわけですね。

 

で、その出張買取専門リサイクルショップをやっているぼくのところの数字ですが、

 

  • 仕入れ20%
  • 人件費10%
  • 広告宣伝費10%

 

という具合です。

 

買取りに使う仕入れコスト、つまり粗利率で75-80%ちょいくらいです。

この1,2年は80%以上です。

 

そこから人件費や広告宣伝費などの経費を引いてた営業利益率で40%くらいという感じです。

 

例えば、想定売価が10万円のモノの場合、2万円で買い取って、人件費と広告宣伝費とその他の経費引いて営業利益で4万円くらいは残せる感じです。

 

これだけ利益率が良いのはやっぱり固定費の低い出張買取だからで、集客さえ出来れば違いなく儲かるビジネスモデルと言えます。

 

ここまでの利益率の良いオフラインビジネスってあんまり無いですからね。

しかもキャッシュフローが早い。

 

ちなみに、最初の頃は粗利率75%くらいでしたが、今は80%以上になっています。

なので、仕入れは精度を上げることが出来るので、営業利益率も改善していくことも可能です。

 

そうなると、もう営業利益率が50%とかも実現できてしまうレベルなわけです。

 

人によっては50%以上の人もいる業界ですし。

 

きっと、せどりとか、他の物販ビジネスしてる人からしたら、こんな数字聞いたら怒りが込み上げてくるレベルだと思います。

 

ちなみに、平成29年度1-12月の粗利率だと悪かったのですが75.9%くらいです。

 

 

ちなみに、出張買取りリサイクルショップがいくら営業利益率が高くて儲かると言っても・・・

 

出張買取リサイクルショップは儲かるけれども、これはもう集客次第。

どれだけ集客して、在庫の回転を良くするか?って感じ。

 

もうこれは何のビジネスやっても一緒、物販の場合は。

リサイクルショップも普通に物販ビジネスなのでね。

 

なので、単純に粗利率も営業利益率も良いけど、そういう側面だけでは儲かるとは言えないです。

 

とくに出張買取リサイクルショップは、店舗が無いので媒体使った集客が命になってくるし、逆を言えばそこが出来るか出来ないかで天にもなるし地にもなるって感じです。

 

ただ、反応の取れるチラシが作れるとほんとに楽ですよ。

経営が。

普通に100の努力で150のリターンを狙えるんですから。

 

利益率の良いビジネスをやってみての感想

 

利益率のリサイクルビジネスをやってみて思うのは、これはほんと自分だから稼げたって思えないっていうこと。笑

というのも、リサイクルビジネスっていうのは利益率が良いだけではないからですね。

 

さっきの、100の努力に対して150のリターンを得られるっていうのは、環境的な利益が大きく得られるから。

 

つまるところ、成長市場なのでそれだけ利益が出やすいってことですね。

 

なので、単純にビジネスに参入する時って言うのは、利益率が良いとかっていうだけじゃなくて、成長市場にあるのかどうか?集客はどうするのか?他のライバルはどうしてるのか?稼ぎやすい市場なのか?っていうのを見極めることが大事ってこと。

 

こういう環境が整ってて集客が上手いことできるビジネスなら、年収もわりと瞬で上がるもんです。

おまけに、自宅から始めることが出来ちゃうわけなので、失敗するリスクというリスクが極限まで低いという。

 

出張買取りのリサイクルショップなら準備するものも少ない

 

古物許可証
固定電話の電話番号
名刺
チラシ
買取り準備金
オークファン

 

出張買取リサイクルショップなら準備するものもこんな感じですしね。

なので、経験のない初心者の人でも参入しやすくて、儲かりやすいのでおすすめのビジネス。

 

お金を稼ぎ続けることって大変だけど、利益率高くて、稼ぎやすいビジネスだから、稼ぎ続けることも全然可能だったりするし。

それで、稼ぎ続けることが出来ると、自ずと自分もパワーアップする。

 

今の日本だとなかなか、こういう稼ぎやすいオフラインビジネスって無いと思うので、リスクも低くスタートできて、おまけに成長しながらお金を稼げるビジネスってあるんだよっていうのを思って、記事を書いてみました。

 



 結果が出せなくてウズウズしている

起業難民のあなたへ緊急のご案内

スキル・経験まったく無しだったにも関わらず、初月から月100万、初年度3,600万を達成した  勝ち組になるための弱者が逆転した起業法を今すぐチェックして下さい!

小資金から始める【無店舗型】
出張買取リサイクルショップ
で勝ち組になるための
起業の教科書をプレゼント

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください