【無店舗型】出張買取リサイクルショップで勝ち組になるための

起業の教科書のご請求どうもありがとうございます!

 

開業する2か月前まで借金生活だったのに・・・

わずか1か月で100万円を達成して

一生稼ぐのに困らない力を付けた、、

 

無店舗型リサイクルショップで人生逆転した具体的な秘密を今すぐ知りたくありませんか?

 

 

こんにちは、加藤寛敬と申します。

この度は ~~小資金から始める【無店舗型】出張買取リサイクルショップで勝ち組に

なるための起業の教科書~~ をご請求いただきどうもありがとうございます。

本レポートが届くまでの間、ぜひこちらのページを最後までご覧いただければと思います。

 

 

 

起業、独立してお金を稼ぐことがブーム?

 

今回、このレポートにご興味を持っていただけたということは、きっと会社に依存しずに、誰にもこき使われずに、自分の力で経済的自立をすることに興味がある方だと思います。

 

実際に、多くの会社では副業を後押しするようになっていたり、政府も副業を推奨していたり、会社設立にあたり資本金が1円からできるようになったり、起業・独立を後押しするような時代になっていますよね。

 

ただ、残念ながら起業したとしても、その大半は経済的自由を得るなどとは程遠く、生活するだけの収入を得るのがやっとの人ばかりです。

 

残念ながら認めたくなくても、そのまま人生が終わっていく人が多いのが現実です。

 

 

 

ご多分に漏れず7年間もの長い間

お金を稼ぐことが出来ませんでした・・・

 

ぼくが自分で稼ぐ力を身に付けるべく、会社を辞めて起業独立したのは2006年、24歳のころ。

 

決して大きな夢を実現するべく、志高く起業したわけではありませんでした。

 

起業しちゃった・・・というのが正直なところです。

 

 

本屋さんで見た本をキッカケに便利屋という何でも屋の仕事を始めました。

 

金無、コネなし、人脈なし、経験なし、、とにかく何も無かったからです。

 

 

そんなだったのにも関わらず意外にもサラリーマンの頃の給料を超えるのには時間はかかりませんでした。

 

起業してわずか4か月後のこと、月収60万円ほどを稼げるようになっていました。

 

 

何がそうさせたのかと言うと、まず参入した仕事が運よく時代に合っていた。ということが挙げられます。

 

これがほんとに一番大きいです。

 

決してぼくのマーケティング力があったからではありません。

 

 

それで、しばらくすると調子に乗っていたぼくは、他の仕事もしてみたくなりました。

 

何をやっても自分なら上手くいかせられるだろう・・・と高を括っていたのです。

 

 

それから、日本の将来に不安を感じるようになり、海外との仕事をしたいと思い、またしても何も無い状態のまま中古車輸出、中古車自転車の輸出に手を出しました。

 

当然上手くいきませんでした。

 

時代に合っていなかった・・・。

 

それより10年、20年、くらい前だったらきっと日本の中古車1台持っていけば10万、20万、30万、車によってはそれ以上に利益を出せてた時代があります。

 

しかし、ぼくが参入したのは、もう世界中どこからでも日本のオートオークションの情報をネットから閲覧できるようになっていたので、大きく稼げるという時代は終わりを迎えつつある時でした。

 

 

それからというもの、1か月の労働時間が450時間以上だった苦い思い出のあるサラリーマンに戻るつもりはさらさら無かったので、色々なネットの私塾や教材を買い漁って、模索する年月が続きました。

 

参入障壁の低い、e-bay輸入、中国輸入、アフィリエイトなんかをやってきました。

 

入ってはやらず、買ってはやらず、、いわゆるノウハウコレクターです。

 

金額で言えば800万円以上は使っていると思います。

 

 

色々とやってきましたが、この仕事を始める2014年までは思うような結果を出すことができませんでした。

 

参入障壁が低い、時代には合っているけど飽和し過ぎていて供給過多だったり、時間が掛かりすぎる。

 

もう何をしても上手くいきませんでした。

 

 

この仕事を始める前の2年間に限っては、投資詐欺に合い毎月の借金の支払いが50万円を超えていてたので、その頃のアフィリエイトだけでは返済が間に合わずアルバイトも掛け持ちしていました。

 

愛知県という土地柄から自動車工場で機械部品関係のバイトをしていました。

 

機械のように単純作業をし、同じくらいの年齢の社員にアゴで使われタメ口で指図され、長時間労働なんて当たり前、人権なんかあったものではありませんでした。

 

身体はボロボロに疲れ、心は荒み、新婚生活で楽しいはずの時期だったにも関わらず妻とは毎晩のように喧嘩。

 

 

「なんで、、なんでこんな生活しないとイケないの・・・」

 

たびたび泣きながら、うなだれながら、妻が口にしていた言葉です。

 

 

結果、そんな生活に疲れ果てた妻は拒食症になり、食べても吐いてしまう・・・

 

おまけに借金で生活が苦しかったので働いてもらっているととても助かる状況だったのですが、メンタルも崩壊してしまい仕事は続かない・・・重度のうつ状態に・・・。

 

ぼく自身が招いた結果にも関わらず、家庭は崩壊寸前でした。

 

まさに人生の底辺を舐めずり回りました。

 

 

「このままじゃダメだ。なんとか、なんとかしないと・・・」

 

 

再起を掛けて2014年4月に出張買取リサイクルショップを始めました。

 

借金生活をしていたので資金という資金はわずか20万円ちょっとしかなかったので、アパートの一室から無店舗型で始めることにしました。

 

 

印刷したチラシを新聞折込すると、ポンポンと買取り依頼が入りました。

 

忙しかったけど、借金生活で自分で仕事をすることに飢えきっていたぼくは来るもの拒まずの精神でひたすら動き回りました。

 

結果、初月の営業利益は100万円を超えていました

 

 

起業してからというもの、さんざんな生活をしてきましたが、この仕事を始めてからようやく月収100万円、年収1,000円を超える稼ぎを継続して手に入れることが出来るようになりました。

 

今では休みもコントロール出来るので、旅行に行きたい時に行き、気持ちにも生活にもゆとりが出来るようになりました。

 

 

 

巷の自営業者、起業家が

経済的自由を得られない理由

 

 

人それぞれ色々な思いがあり起業・独立を考えると思います。

 

また、すでに起業・独立している人たちも色々な思いがあってそこに至ったと思います。

 

共通して言えるのは、まだしていない人も、すでにしている人も、少なくてもより多くのお金を稼いぎたいということだと思います。

 

経済的自由。もっと言うと、時間的自由も。

 

起業独立の醍醐味ですよね。

 

 

しかし、現実には自営業者の人たちがどれくらい稼いでいるのかと言うと、平均年収は404万円って言われています。

 

平均年収なので、所得の高い人が引っ張りあげているので現実的にはほとんどの自営業者、起業家が200万円台というところだと思います。

 

200万円では経済的自由の生活なんていうのは夢のまた夢で、反対に生活を切り詰めなくては日常生活もままならないはずです。

 

 

ぼくは起業・独立した当初より、資格や特別な才能なんて無かったので、お金を稼ぐことが出来ればとにかく何でも良いという考えでした。

 

やりたいことや、かっこいいことをしたいという気持ちはあるけど、こだわりすぎて稼げない貧乏よりはマシだという考えだったので、ポリシーはありますがお金の稼ぎ方には基本的に固執する必要はないと思っています。

 

むしろ、リスクをなるべく抑えて始めて経営、マーケティングの力を付けていくことこそが成功への道につながると思っていますし、それが結果的にやりたいことをやるということに繋げていけるとも考えています。

 

今もその考え方は変わっていません。

 

 

 

起業して間もないうちに自分で稼げるようになって少し調子に乗った。

 

ただ、他の仕事では結果を出すことが出来ずにアルバイト生活になった・・・。

 

そして、アゴで使われタメ口で指図される始末、おまけにロボットと同じように先の見えない長時間労働。

 

 

起業して志を持って人生に挑戦してきたのに関わらず、現実は厳しいことを知った。

 

 

こういう現実にまたなるのだったらと思うと尚更です。

 

きっと、この考えは多くの起業・独立を考えている人、またすでにしている人にも同じように考える方も多いんじゃないかと思います。

 

 

そして、これは時に他人からしたら一貫性が無い、ふらふらしてる、なんて思われることもあるかもしれません。

 

信用を失うことになるかもしれません。

 

 

ただ、一概に自分の軸がブレているとか、継続する力が無いとか、そういう次元の問題ではありません。

 

他人からしたらそのように映るかもしれませんが、その先にどのような人生を送りたいのか?ということが明確になっていれば、またお金を稼がなければいけない明確な根拠があるのであれば、何も稼ぎ方に固執することはないんじゃないかなと思っています。

 

また、時代の移り変わりの激しい現代でそのような頭の固い考えを持つのはナンセンスじゃないかなとさえ思っています。

 

 

稼げていれば、そのことを突き詰めていけば良いと思いますが、稼げていないのにも関わらずであれば余計です。

 

それに、時代の変化が激しいので、その変化に応じて稼ぎ方も追いついていかなければいけないし、反対にそうならなければ、柔軟に稼ぎ方を変えていかなければ、起業の人生では生き残っていけないのではと思います。

 

 

 

今もっとも稼ぎやすく、時代の波に乗れる

無店舗型の出張買取リサイクルショップとは?

 

 

起業独立を考えている人、また今すでにしている人で、思うような結果を出すことが出来ていない人は、稼ぎやすい仕事をするということを考えても良いんじゃないかと思います。

 

稼ぎやすい仕事というのは、努力の問題ではなく、時代に合っているかどうか、つまりその市場が成長曲線にあるのかどうかということです。

 

 

 

市場規模が大きくなっていく業界に参入して波に乗ることができれば、当然ながら同じ努力でも稼げる金額は変わってきます。

 

この問題は非常に大きなところです。

 

大げさではなく、生涯年収で言ったら稼ぐ金額が一桁は間違いなく変わってきます。

 

 

ちなみに、いま成長曲線の波に乗ることが出来る仕事ってIT、AI、がそうですね。

 

しかし、このような仕事は参入障壁が高かったり、キャッシュフローが遅かったり、資金が掛かったりと、資源の限られている個人が参入しても成功できる確率は極めて低いでしょう。

 

 

なので、総合的にリソースの限られた状態にある個人が結果を出そうと思ったら、ある程度の条件が必要になります。

 

・開業するにあたって掛かる資金の面

・準備期間からキャッシュが生まれるまでが早いのかどうかという時間の面

・準備するものが容易にできるものかどうかというハード面

 

これらを満たしているかどうかは非常に重要で、この資金、時間、準備のハードルが低ければ低いほど参入しやすくなります。

 

 

ただし、ここで気を付けなければいけないのは、参入しやすいということは他に参入者も多くなってしまうので、実はなかなか稼げなかったりするということ。

 

いわゆる、アフィリエイト、ネットビジネス、せどり・・・こういうビジネスが代表的だと思います。

 

 

またこういう副業でも参入できるものは、結果を出すまでに時間も掛かります。

 

また、流行り廃りも激しいので、稼ぎ続けられるネタというのを探し続ける必要があります。

 

仮に稼ぐことが出来たとしても瞬発的なもので終わる可能性も高いし、稼ぎを維持しようと思うと人に教えていく立場になってコンサルを取り入れていかなければいけなかったりします。

 

ビジネスセンスもあって、スーパーマンのような努力をしてようやく結果が出る。

 

その上で、人前に出ることが出来る人、実名顔出しが出来る人なら大きく稼ぐことも出来ると思います。

 

しかし、現実的にはなかなか難しいと思います。

 

時間が無いとなれば余計です。

 

 

 

じゃあ、どんなビジネスなら参入しやすくて、なおかつライバルが少なくて、稼ぎやすい環境があるのか?ということですが・・・

 

・オフラインビジネスでも良いと考えていて

・デスクワークより自分が動き回って稼ぐほうが向いていて

・同じ努力で最大限に稼ぎたいと考えていて

・人と会って話をすることが苦痛ではなくて

・生涯にわたって稼ぎ続けられるスキルを身に付けたくて

・ネットビジネスのように収入の爆発力が無くても良いと考えていて

・下請けビジネスや休日・時間に拘束されないビジネスを探している

 

 

以上のような感じで、ネットビジネスのようなデスクワークではなくて、個人で最大限の稼ぎを実現することを考えるなら、最も時代に合っていて稼ぎやすいのが無店舗型の出張買取リサイクルショップです。

 

 

いきなりリサイクルショップなんかできるわけがないと思うかもしれませんが、ぼくも開業する時なんて経験もなかったし、リサイクルショップで働いた経験もありませんでした。

 

ただ、特別な資格が無くても古物許可証だけで出来るし、無店舗でも出来るからということで始めました。

 

なので、結構思っているよりも簡単に参入することが出来ました。

 

 

それに、ぼくと話をしたことがある人というのは、「意外とハードル低いんだ」と気が付く人が多くいるのですが、中にはぼくと同じようなスタイルで出張買取リサイクルショップを始めた人も何人もいます。

 

特にぼくのところでバイトをしてくれていた人に限って言えば、3人は自分でやり始めました。

 

 

連絡は取っていないので分からないですが、戦略なんかも無いし、上辺だけでは真似しようと思っても出来ないと思うので、今はもうやっていないと思います。

 

それに、いま働いていてくれている人も自分でメルカリを始めたりしています。

 

やはりそれくらい「儲かるわりに、意外に参入できるもんなんだな。」という認識になっているからだと思います。

 

 

 

ところで、リサイクル業界の市場規模は年々増加しており、まだまだその規模の伸びしろはとどまることがありません。

 

右図は業界新聞を発刊しているリサイクル通信のデータです。

 

この図のように2009年以降年々その規模は拡大しており、2016年時点で1兆7743億円となっています。

 

1年で1,000億円も市場が拡大しているわけです。

 

今は2019年なので、このグラフから考えるともう少し市場規模も拡大していると思われます。

 

 

 

ちなみに、いま仮に2兆円という市場規模だとすると、2兆円っていう市場規模ってどんな規模か考えてみると・・・・

 

・風俗市場が5.6兆円

・たばこ市場が3.1兆円

・化粧品市場が2.5兆円

・リサイクル市場2兆円

・おもちゃ、ホビー市場が1.9兆円

・パン市場が1.8兆円

 

おおよそ他の業界と比べると、リサイクル業界ってこんな感じです。

 

いかにリサイクル業界が大きくてさらに拡大しているかがお分かりになるかと思います。

 

 

 

どうせ買い叩くんでしょ?

イメージ悪いし自分はそんな仕事できない・・・

 

 

「そもそも、リサイクルショップってイメージ悪いんだよね~」

 

って考えている方も中にはいると思います。

 

出張買取に関しては、押し買いなんかの悪いニュースも度々見ることがあるし、リサイクルショップ事態買い叩いてるイメージだから、そんな仕事はしたくない、って考えてる人もいるかもしれませんねん。

 

 

ただし、もしも、ただ嫌な思いをさせるだけの仕事だと思っているなら、そこは大きな勘違いです。

 

もちろん商売なので安く買うことは考えなければいけません。

 

しかし、金額うんぬん、ぼくがターゲットにしている方たちというのは、生前整理、遺品整理、断捨離、引っ越し、リフォーム前の人が多いので、多くの人が喜んでくれています。

 

金額については正直満足している方は少ないかもしれません。

 

満足できるような金額で買取りをしていたら商売にならないので、そこは否めません。

 

 

ただ、紹介をしてくださる方も意外にいるし、リピートしてくださる方も普通に多いです。

 

 

前に見習いで買取りに付いてきたアルバイトの人は

 

こんなに助かったとか、喜んでもらえるなんて意外でした

 

って言っていたくらいですから。

 

その時に「あー、そんなにイメージ悪いんだなぁ」って思いましたけど、それでもぼくの中では普通で、いつも「助かったよ」、「また何かあったら頼むね」、「どんな人が来るか分からなかったけど来てもらって良かった」、「誰か必要な人いたら紹介しとくわね」なんて言ってもらうのは日常的だったりします。

 

意外と感謝されながら社会貢献になるんですよね。

 

 

 

無店舗型リサイクルショップで1カ月目から100万円、

1年目から年収1,000万円を軽々突破するために

 

 

先ほど資源の限られている個人が結果を出そうと思ったら、時代に合っていること以外に、準備するもの、キャッシュが生まれるまでの時間、開業資金の少なさが大切だということを書きました。

 

これらは稼ぐための条件が出張買取リサイクルショップには揃っています。

 

しかし、これから起業する人やこれまで商売してきた人が事業転換するにあたって、実際に思うような結果を出すことが出来るのか?という問題は実際にはやってみなければ分からないことです。

 

 

ただし、これほどまでに追い風のビジネスに対して足踏みをするのは、ぼくからしたら非常に勿体ない。

 

こんなビジネスはそうそう無いからです。

 

 

それ以前に、お金を稼がなければいけないという気持ちがあったり、何かを探していたり、何か状況を変えなければいけない状況にも関わらず、もしもこの仕事に対して直感的にピンと来ないとしたら、、

 

それはもしかしたらこれまでの考え方だったり今の仕事に固執していたり、自分の稼げない脳だけで稼ごうとしているのかもしれません。

 

厳しいことを言うと、そのまま人生が終わっていくことになるかもしれないです。

 

きっとそういうタイプの人はこの出張買取リサイクルショップは向いていないと思うので、これ以上は読む必要はないでしょう。

 

 

ただ、起業家として独立するのであれば、また起業家としてすでに生きているのであれば、まずは退場しないことを考えないといけません。

 

這いつくばってでも、ほふく前進でも良いから前に進んでいかないといけません。

 

それが起業して経済的自由、時間的自由を手に入れるためには必ず必要な精神だからです。

 

 

いま株式市場に上場している会社を見ても、元をたどると全く違う仕事から始まっているということが多々あります。

 

事業転換をしてきているんですね。

 

 

そして、もしも以前のぼくのように、稼ぎたくてうずうずしていて「オレの人生、こんなもんじゃ終わりたくない・・!何をやっても稼ぐつもりなんだ!」って思っている人だったら、1か月に100万円というラインはわりと普通に超えられると思います。

 

 

ぼくのところで言うと、100万円というのは100件の出張買取の依頼があれば達成できる数字です。

 

これは、これまでのデータに基づいて計算した数字なので、参考程度にしかなりません。

 

実際にはその月々で異なります。

 

 

また、仕入れを低く抑えれる人であったり、営業ができる人であったり、人によって変動するのですが、ぼくの場合は営業が苦手なのでわりと低いレベルの数字でもあります。

 

 

また、100件というと、ぼくが1か月で出張買取に回る件数で多い時は140件ほど回るので、余裕で回れる件数です。

 

1日に5件回ったとして、20日で100件を達成することが出来ます。

 

 

 

広告費のこともありますし、エリアのこともあるので、初月から100万円というのは正直現実的ではないかもしれません。

 

ただ、少しづつ大きくしていくのであれば、1か月100万円、1年で1,000万円という収入はわりと現実的に可能なラインです。

 

ぼくが考えるにフル稼働で動けて、広告資金も捻出できれば3か月あれば達成可能なラインと考えています。

 

 

しかし、出張買取リサイクルショップはわりとハードルが低く始められますが、稼ぎ続けるためにはそれなりに戦略的に戦っていかなければいけません。

 

エリア戦略も大切ですし、チラシをどのように撒いていくのかも大切です。

 

 

5年前のぼくが出張買取の仕事を始めたときには考えることが無かったようなことも、実践を通して蓄積してきたし、結果も出し続けているので、今はそう思います。

 

 

 

5年前の借金生活で苦しかった

あの時の自分のような人を想って作りました

 

 

 

ただ、つい5年前までは本当に苦しかったです。

 

今思うと自分で自分のことを言うのもおかしいですが、決して、能力が無かったから稼げなかったわけではないと思っています。

 

それではなぜ稼げなかったのか?と言うと、知っているか知らないか。

というのが非常に大きいと思います。

 

たまたたま、ラッキーなことにこの仕事に気が付いたから今があるというだけです。

 

 

しかし、欲を言えば、結局ぼくは2年間もの間本業と並行してアルバイトをしていたのですが、その時にこの仕事に気が付いていればという気持ちが本当に強くあります。

 

家庭が崩壊寸前で、妻はあの時のことがトラウマで今もなお不安定になることがあります。

 

そのことを思うと、

 

「もっと早くに気が付いていれば・・・」

 

とよく思い返すことがあります。

 

もっと早くに行動していれば、そんな思いはさせなくて済んだのに・・・と。

 

 

自分のことは、もう過去のことなのでどうしよもありません。

 

しかし、もしかしたら、5年前、借金生活で苦しかったぼくと同じような人がいるかもしれない。

 

また、起業してから7年間もの間、思うように稼ぐことが出来なくて、やる気とは裏腹に悶々とした生活を送っていたぼくと同じような人がいるかもしれない。

 

この仕事で人生を逆転したい人がいるかもしれない。

 

 

そう思うと、あの時の自分と同じように苦しんでいる人に、人生を変えられるキッカケを伝えなければいけないんじゃないかと思うようになりました。

 

そんな想いもあって、この度、無店舗型の出張買取リサイクルショップを「ゼロから学べるオンライン講座」を作成しました。

 

 

 

3時間を超えるオンライン講座

 

 

その結果作成したのが、収録時間3時間を超える動画中心のオンライン講座です。

 

出張買取リサイクルショップを始めることで結果を出してほしい、人生を変えてほしい。

 

そんな想いで作成したらかなりのボリュームになってしまいました。

 

 

自分のような出来の悪いタイプの人間でも出来たこのビジネスで、1か月100万円を稼ぐためのノウハウを公開しています。

 

これから起業する方から、すでに商売・事業をしていて事業転換する方、すでにある事業とシナジーを生みたい方まで、出張買取を始める方にはお役に立てる内容です。

 

ぜひ、これをチャンスだと思い「この機会に自分も!」と感じた方は手に取って頂き、人生を変えて欲しいと思っています。

 

 

 

講座を一体いくらで販売すべきか?

 

 

この6時間以上にもわたるオンライン講座を、一体いくらで販売すべきか?

 

かなり迷いました。

 

 

ぼくが運営しているもっとも高額なサポートメニューは、1年間で150万円をチャージさせて頂いています。

 

今回のようなオンライン講座でも決して安く提供することはしたくありません。

 

 

ただ、実際のところ、ぼくに相談に来られる方は現状を変えたいけど資金に余裕が無い方がいることも事実です。

 

きっと10万円、いや2,3万円を出すのも厳しい・・・という方がいることも承知しています。

 

 

正直、小資金からでも、アパートの一室からでも、たった1人で年収1000万円稼いで、何者にも縛られない自由な人生を手に入れたいのであれば10万円くらいは迷わず投資してほしい気持ちもあります。

 

でも、ぼくのコンテンツを体験したことがない方にとって、それだけの価値があるかどうか判断できないということも承知しています。

 

 

ということで非常に迷ったのですが、今回は特別に、ぼくの講座で人生を変えたいと考えいている方にお試しいただきたい考え、利益度外視のありえない価格で公開することにしました。

 

 

 

期間限定の特別プライスです!

 

今回、無店舗型の出張買取リサイクルショップを「ゼロから学べるオンライン講座」を、期間限定特別価格、「3,000円(税込)」で販売したいと思います!

 

そう、30,000円ではありません。

3,000円です。 目の錯覚ではありません。

 

本当に、3,000円(税込)でご提供いたします!

 

ただし、期間限定です。

 

 

ぼくには起業支援をしているメンバーや、出張買取をするにあたっての開業前の有料相談に来る方が大勢います。

 

また、ぼくのスタンスとして不特定多数の人に対して起業支援をするようなことはしたくないと考えています。

 

起業支援をする以上は確実に結果を出してもらえるように動いているので、必然的に少数の方のみにしか起業支援が出来ないのです。

 

以上のことから、期間限定での提供であれば、3,000円での販売が出来るかなと考えています。

 

ある程度の人数の人が手にした時点で、この価格での提供、もしくはレポート自体の提供は予告なく終了します。

 

 

その点はご了承いただければと思います。

 

なので、販売期間が終了する前に、今すぐ特別価格で無店舗型の出張買取リサイクルショップを「ゼロから学べるオンライン講座」を手に入れてほしいと思います。

 

 

また今回は特別に、色々と要望を頂く中で考えに考えて特典もつけさせて頂きました

 

きっとこれが一番疑問の解消や不安を取り除くのには一番早いと思って、あると良いかなという特典です。

 

ぜひ活用して頂ければと思います!

 

 

期間限定特別価格
→3
,000円(税込)

 

 

 

 

無店舗型の出張買取リサイクルショップを

「ゼロから学べるオンライン講座」の詳細はこちら

 

 

【全体像】

ビデオ1:
無店舗型リサイクルショップの全体像(9:14)

【開業するにあたって準備するもの】

ビデオ1:
古物許可証の取得について(9:12)

ビデオ2:
電話番号について (10:08)

ビデオ3:
カメラ・撮影スペースについて(17:01)

ビデオ4:
服装、車について(10:47)

ビデオ5:
事務所について(10:57)

ビデオ6:
その他(梱包材、貴金属鑑定道具、名刺)(7:59)

【チラシ集客、販促方法】

ビデオ1:
チラシの作り方について(13:39)

ビデオ2:
印刷会社について (8:20)

ビデオ3:
新聞折込 (10:38)

ビデオ4:
ポスティング (9:47)

【取扱い商品、査定の仕方、選別方法】

ビデオ1:
買取り品目、買取りジャンルについて(11:52)

ビデオ2:
ヤフオクに出品するかしないかの選別方法、査定方法 (14:32)

ビデオ3:
オークファンの使い方について(4:29)

ビデオ4:
ヤフオクで売れない物をどうするのか (10:46)

【他業者について】

ビデオ1:
大手リサイクルショップ、FC系リサイクルショップ(9:14)

ビデオ2:
着物について (6:06)

ビデオ3:
レコード (5:11)

ビデオ4:
古物市場(8:13)

ビデオ5:
鉄くず(9:48)

ビデオ6:
貴金属(10:57)

ビデオ7:
貴金属(補足)(8:13)

【貴金属の鑑定】

ビデオ1:
貴金属の鑑定方法(12:10)

【発送業者】

ビデオ1:
発送業者(7:01)

合計収録時間:233分54秒

 

 

特別特典
ZOOM個別勉強会(1人1回60分限定)

※1対1で行います。

 

特典使用権利期間:この3,000円にてご提供する、無店舗型の出張買取リサイクルショップを「ゼロから学べるオンライン講座」に参加後1週間以内限定

 

あなたの方向性や具体的作業手順をアドバイスします。

 

※ZOOMとは無料アプリでスマホ・パソコンから参加できる、顔を見ながら話ができるテレビ会議システムです。

 

 

30日間返金保障付き!

 

 

「難しすぎたらどうしよう・・・」
「自分には出来ないかも・・・」

と不安な方は購入後30日間の返金保証期間を設けようと思います。

 

返金をご希望の方は、弊社のメールアドレスまでご連絡いただければ返金対応をさせて頂きます。

 

ぜひリスクフリーで、あなたの人生を逆転させる学びの一歩へと踏み出してみてください!

 

 

 

 

追伸

 

起業というのは、日々がチャレンジです。

 

チャレンジというのは、色々ありますね。

 

集客方法、設備、人員など、お金の動かし方。

 

ビジネスは投資ですから、何かに投資してお金を膨らませていくことになります。

 

 

これ、利益が出にくいビジネスをすると、失敗の度合いにもよりますが、失敗によっては致命的になったりします。

 

 

そういう意味でも、出張買取リサイクルショップの場合、利益率が高いことと、固定費が安く済むので色々と挑戦がしやすいです。

 

ビジネスで一番肝になる部分ですね。

 

 

そして、色々と挑戦するということは、それだけ頭もしっかり使うようになります。

 

机上の空論だけではなく、実践を通してビジネススキルを培うことが出来るので、経営者としての、また起業家としての能力は驚くようなスピードで成長していきます。

 

成長していくと、世の中の見方が変わります。

 

 

他のビジネスの見方も変わってきたり、もっとこういう風に戦えば良いのに、と他の業界のことや他の集客の方法なんかも勝手に考えられるようになります。

 

きっと1年後、自分の思考回路が成長し過ぎていてびっくりすると思います。

 

 

 

そして、その考え方、思考回路、スキルというのは、一生消えることがありません。

 

自分だけが独占して好きなように使うことが出来ます。

 

きっとお金を稼ぐにあたっての不安は無くなると思います。

 

 

起業独立しても大半の人がいわゆる負け組で終わるにも関わらず、自分はその心配が無くなる。

 

これ本当にすごいことです。

 

 

 

仮に何かに失敗したとして、、それは稼いでから他のビジネスをして失敗したり、この出張買取を大きくしようとした時に失敗したりを考えてみたとして・・・

 

最悪のケースを考えても、1人で出張買取リサイクルショップをやるぶんだったら失敗することは考え難いし、何かでコケたとしてもまた出張買取のスキルがあれば0からでも立て直せちゃいますからね。

 

 

こういうことを考えてみても、ぼくは出張買取リサイクルショップは、人生を逆転できる本当に素晴らしいビジネスだなと思います。

 

 

なので、もしも、少しでも興味があるようでしたら「一生稼ぐにあたって困ることのないスキル」をたったの3,000円なので手にしてほしいと思います。

 

 

講師プロフィール

 

 

 

世界一堅実で再現率100%の出張買取リサイクルショップ運営

1982年3月15日生まれ愛知県出身

 

2006年に何のあてもなく金なしコネなし人脈なしの無い無いづくしで起業独立。

 

以後、便利屋、中古車アフリカ輸出、中古自転車カンボジア輸出、中国輸入転売、アフィリエイト、海外で(東ヨーロッパ)小麦栽培ビジネスなど、これまでに色々ビジネスを経験。

 

一番最初に起業した便利屋ではチラシの印刷代わずか1万円のみで開業し月に60万円ほどを稼ぐまでになる。

 

その後他のビジネスがやりたくなってしまい、またしても無い無いづくしで中古車アフリカ輸出、中古自転車カンボジア輸出をやる。

その後も中国輸入転売、アフィリエイト、海外で小麦栽培をやるなど、あらゆるビジネスを経験。

 

そんな中、2013年6月に当時の貯金のほとんどと身内のお金を預け入れていた知人の投資ファンドが倒産。

 

毎月50万円の返済をする借金生活に突入。

当時やっていたサイトアフィリエイトとアルバイトを平行しながら2年で完済。

 

完済とともに再起を掛けて2015年4月、元手20万円で出張買取り・ネット販売のリサイクルショップを2DKのアパートの一室で開業。

初月から営業利益で100万円を超え、気がついたら初年度年商3,600万円以上を売上げる。

0スタートでビジネスを立ち上げ、個人レベルで最大の売上げまで持っていくことが得意。

 

起業独立したい人や、今の商売、ビジネスが上手くいっていない自営業者に、「お金を掛けずに独立しても稼げるんですよ」と起業独立のハードルの低さと、お金を稼ぐにあたって資金は関係ないということを伝えたい。

 

また小資金から始める出張買取りリサイクルショップ起業コンサルタントを通して、人生を変えるキッカケを与えていきたい。

そして、元手が少ない起業をするからこそ、力を付けながら一歩づつ階段を昇って、大きく稼ぐための基礎作りができること伝えていきたい。